ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

朝のラジオ体操

今朝から近くの公園でラジオ体操が始まる、という掲示板を目にし、早速6:00に家を出て行ってみた。
その公園は、この辺ではちょっと大きな公園で、昼間は子供たちが遊び、夜は若者たちが集い、休日にはトランペットやフルート、尺八などの練習に使っている人も居る。
早朝の公園は初めてだったが、行ってみて驚いた。
ざっと20人以上のお年寄りが輪になり、フォークダンスをしていたのだ。
輪の真ん中には、先生と見られる中年の女性が、踊りながら指導している。
曲は「ロングロング アゴー」
実に楽しそうである。
そうか・・・朝の公園はお年寄りが集っていたのか。公園も休みなしなんだなあ。

時間がきて、踊りの輪はなくなり、今度は皆さん縦に横に整列。
周りで観ていた人たちも加わり、先ほど踊りの指導をしていた先生が前へ。
全員で40人くらい。結構な人数だ。
ラジオに合わせて10分程ストレッチがあり、とうとうラジオ体操の音楽がなりだした。
皆、足踏みを始め歌いだす。
「あたーらしい朝が来た きぼーうの朝だ ♪」
すごいっ!感動する心を抑え私も歌う。
小学生の頃歌ったきりだろうか。歌詞もうろ覚えだが、なんとか歌える。
体操が始まって、もっとびっくりした。
間違った動きをすると、前に居る先生にジェスチャーでダメ出しされる。
「もうチョット手をのばすのよ。」とか、「真横に手はだしましょう。」とか、そういった指摘を受けるのだ。
これはしっかりやらねば。
汗をふきふき第二体操を終え、私は帰ったが皆さんはまだまだやるようで、今度は中国語とみられる言葉のラジオ体操をしていた。
うーん、気分爽快!何だかいいなあ。背筋も伸びたし。

帰り道、「明日も行こう。」と心に誓う私だった。
[PR]
by tacae | 2005-07-21 01:06 | こんな出来事