ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

年に何回かしら?

このブログ、年に何回かいてるのかしら?

時々来て下さってる方、すみません。

この間、息子にせがまれて、夜の8時頃、近くの石神井公園へ行きました。

彼の目的は「カブトムシ。」

このブログを書き始めたころから、カブトムシ好きは変わってないんですね。

カブトムシなんかいるかしら・・・と思いながら、アミとかごを持って、ひっそりと静まり返った公

園へと出かけました。



夜の公園は、案外人通りもあって、びっくりしました。

走ってる人、飲んでる人、寝てる人、語る人、

そんな中、私たちは懐中電灯で木の幹を照らし、カブトムシを探しました。

木の幹には、大きなゴキブリも樹液を求めてやって来ていて、ぎょっとしたり、

蝉の幼虫が成虫になるために、歩いて幹を登っていたり。

静かな夜に、生き物たちが活発に行動している様をじっと観察するのも、案外楽しいものですね。



「カブトムシはいないかな。」と帰ろうとした時、

私の目の前の幹に、カブトムシらしきものが止まっているのを発見しました。

用心深く、「ゴキブリではないか。」確認し、

子供が捕まえました。


私、カブトムシの幼虫は触れるんでるが、成虫は触れないんです。

みんなに「変だ!」と言われますが、何と言われても、幼虫のぷにぷにしてる方がいいんです。

だって、カブトムシは飛ぶでしょ?

それが、だめなんです。

ちなみに、ちょうちょも、カナブンも、同じ。幼虫はO.k


そんな私の近況報告でした。



では、また気の向いたときに。
[PR]
by tacae | 2011-08-02 23:46 | こんな出来事