ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

ザリガニのドラゴンくん

以前、ポケモン王国でつってきたザリガニにマーギラスが「ドラゴン」と名づけました。
ザリガニを飼ったことがあるどころか、触ったのもこの「ドラゴン」を釣った日が初めての私が(子供たちには内緒です。)よく飼う気になったものです。
とはいえ、どんな風にしたらよいのか、飼い方もわかりません。
主人に聞いたなら「家のそばにいっぱいいたから、ザリガニは飼うものとは思わなかった。」という返答。うーん、なるほど。確かにあの周りにはいそうだ。
姉に聞くと、「昔はキャンプでザリガ二とりは定番だったけど、食べてたから・・・」という驚くべきお答え。ずっと「ドラゴン」を見て「素揚げにでもする?」と言ってました。(>。<)
まずはネットで調べて、何軒かのペットショップで聞き、本も見て少し勉強しました。
大阪から東京に持ち帰ったその足で、少し大きな水槽と砂利を買いました。
そこに土管を入れてあげると、土管に引きこもってしまったではありませんか。
餌をあげても土管に持ち帰って食べてしまうし、これではいるのか居ないのかわからない。それにこれじゃあ「ヤドカリ」を飼っているようだ。
何が不満なのだろう。
そうだ、水草があったらいいかも。
ということで、昨日のサンバ帰りに買いました。
そのペットショップのお兄さんいわく、夏は毎日水を替えたほうがいいのだとか。
私の知るところでは一週間に一回でいいと。しかも、ザリガニは強いから汚い水も平気だと本には書いてあったのに。
朝、水かえして水草をいれてやると、少し体を出して水草と遊ぶようになりました。
そうか、水がぬるかったのもあったのね。

私は結構、キミのことを考えてます。だから早く馴れてね、ドラゴン。
そしてそのうち私の手から餌を食べておくれ・・・と話しかけるのでありました。

そうそう「ドラゴンくん」と書きましたが、調べるところメスのようです。
[PR]
by tacae | 2005-08-04 21:05 | こんな出来事