ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

復帰です!

あっという間に三月ですねえ。
ずいぶんと長ーいお休みをしてしまいました。

毎年、1、2月は体の調子が良くないのですが、今年は熱がよく出ました。
昼間は子供のことで忙しく、少々体調が悪くても動かざるをえないんですが、夜になるとどっと疲れがでて、38度くらいの熱が出ることが何日か続きました。
でも、もうすっかり治りました。
健康っていいなー、とつくづく思います。
ああ、有難い。


話は変わりますが、昨日香川から主人の父母が上京して我が家に一泊しました。
今日はあいにくの雨でしたが、何か案内できる所はと考え、義母と「いわさきちひろ美術館」へ行きました。

「ちひろ美術館」は安曇野と、ここ練馬区にあります。
我が家から徒歩5分ほどのところですが、以前から気になっていたものの、未だ行ったことがなかったのです。


いわさきちひろさんといえば、私が小学校のときの国語、音楽の教科書の表紙や挿絵になっていたものを思い出します。
正直言って、あまり好きではなかったのですが、今日美術館へ行って印象が180度かわりました。
全部が子供の絵なのですが、子供の体の表情がとてもよく表現されているのです。
そして空間の作り方。
草花の線の描き方。どれをとってもいいなーと思いました。
「世界中のこども みんなに 平和としあわせを」という願いを込めて、55歳で亡くなるまで子供をテーマとして描きつづけた いわさきちひろさん。
どの作品にも、子供への愛情がたっぷりと込められて、ちょっと昔のなつかしさと暖かさを感じました。
美術館のお庭には、ちひろさんの絵に出てくるような草花が咲くそうです。
また暖かくなったら行きたいな。
近所にこんな素敵な場所がみつかって、しあわせ~。



       ちひろ美術館・・・・・西武新宿線 上井草駅より徒歩7分
                   東京都練馬区下石神井4-7-2
                   http://www.chihiro.jp/
テレホンガイド/03-3995-0820
[PR]
by tacae | 2006-03-01 22:47 | こんな出来事