ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

私の有能秘書

「一応、先生なんて呼ばれてるんですよー。こんなんですが・・・歌とかピアノなんか教えてまして。」
同級生のママと、何かを話している長男マーギラス。聞き耳を立てていると、こんなことを言っていた。私のことらしい。なんて事をいっているのだ?
しかし彼は、私の有能な秘書だ。
「今日は月曜日。幼稚園の後、ヒードンのお教室。その後、僕の歯医者。」
などと教えてくれる。
そうか・・・すっかり忘れてた。今日は歯医者に行かなければならなかった。
うっかりものの私は、彼に助けられることも多い。
幼稚園から帰ってくると、私が彼の留守中何をしていたか、すごく知りたがる。
「レッスンに行ってたの?それとも・・・まさか、お友達とお茶してたんじゃないでしょうねえ?」
ぎくっ!なかなかするどい。わたしの行動、よまれてる。
そんな彼は、お教室の先生に「ママは、僕たちが幼稚園行ってる間にピアノの練習してるんだよ。先生でも練習するんだよ。」
と言ってるそうだ。なかなかできた私の秘書である。
「今日は6日。あと4日でママのお誕生日。35歳だよね。でもその年になると、あんまりお誕生日が嬉しくないんだよね。四捨五入すると40歳だもんね。」
・・・・その辺にしておいて!
[PR]
by tacae | 2005-06-06 23:29 | こんな出来事