ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

時の記念日生まれの私

いやー、まいりました。
昨日の記事のなりゆきで、年がバレてしまいました。
そう、何をかくそうわたしは1970年6月10日うまれ。
もうじき35歳です。(やけくそ)

6月10日はご存じない方も多いと思いますが、時の記念日です。
私が生まれた当時、両親は時計屋をやっていました。
5がつの下旬に生まれる予定が、いっこうに生まれる気配なしで、家族皆で
「時の記念日、一番忙しいときに生まれるんだろうか。」と気をもんでいたそうです。
そんな両親の期待にそって生まれた、大変親孝行な娘なのです、私は。(?)
ところで、そもそも時の記念日って何でしょう?それは・・・

時の記念日は1920(大正9)年に制定されました。当時の日本人に欧米人なみに時間を尊重する意識を持ってもらう事を目的とし、生活改善同盟会が「日本書紀」の天智天皇の条、水時計創設の記によって6月10日を選定。時間の大切さをかみしめる日と意義づけられています。
                     (時計メーカー、セイコーさんのHPより引用)
ということです。
そんな時の記念日生まれの私は、決して時間に正確とは言えません。
母親になって心配したことは、毎日決まった時間に子供を幼稚園や学校に送り出せるか?という事でした。お陰様で、まだ遅刻したことはありませんが。
でも、バタバタとした毎日、もう少しゆっくりと時間の大切さをかみしめたいものです。
ん?これ以上ゆっくりする必要なし?・・・・ごもっともです。(反省)
[PR]
by tacae | 2005-06-08 00:46 | 自己紹介