ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

2005年 05月 10日 ( 4 )

四月から入園したヒードン。
秋の枯葉舞うなか、小川にとびこんでしまうような無鉄砲で愛想の良い子です。
そんな彼を毎日、幼稚園でお世話する兄のマーギラス。
靴下を履かせてあげ、靴を脱がせてあげ、スモックも着せてあげる。
実はこのマーギラス、おせっかいが趣味。
「僕がやってあげる」が得意のセリフ。
でもね、いいよ。お母さんだってトイレの紙くらい破れるから。
それより二人とも付いてこないで、トイレまで。d0045895_1763897.jpg
[PR]
by tacae | 2005-05-10 11:14 | こんな出来事
昨年、(細かく言うと一昨年の暮れ)CDを作りました。
一緒に演奏して下さっているSHUKOさんと10年目を記念し、その節目として作りました。
日本の唱歌やオリジナル曲、SHUKOさんのオリジナルピアノ曲が入ってます。

        タイトル  <海子歌>
  
  1  浜辺の歌・・・これは私の大好きな曲。
  2  椰子の実・・・亡くなった父、椰子の実を八百屋から買ってきて植えてたっけ...大きく育って大変だったけど。
  3  浜千鳥 ・・・・出産の直前になぜか歌いました。
  4  ゆりかごの歌・・出産直後に歌った曲。我が家の子守唄。
  5  子守歌・・・・・・長男が生まれたときに作った曲をSHUKOさんのアレンジでピアノ曲に。
  6  PEACEFUL・・SHUKOさんのオリジナルピアノ曲。150個を超える小さいエンピツたちにおくる子守歌なのだそうです。
  7  子守歌・・・・・・・次男誕生の時、助産院で作りました。詩の中に瀬戸大橋と讃岐富士がでてきます。曲の前に次男の1歳の頃の声が入ってます                              
  8  しろいぶどう・・・当時八歳の男の子の書いた詩。ぶどう狩りに行って、はじめて自分の不自由な手にぶどうがのった感動が書かれた詩です。勇気づけられます。
  9  Ave Maria・・グノーのAve Mariaをアカペラで。
 10  母子クジラの旅・・SHUUKOさんの心温まるオリジナルピアノ曲。
 11  ふるさと・・・・・・唱歌をアカペラで。

自分が出産の時に感じたことをCDにしました。
全体的に眠くなる曲です。眠っていただけたら本望です。ZZZ...
[PR]
by tacae | 2005-05-10 10:46 | 活動
歌屋のハナウタへ、
             ようこそ


 名前     たかえ
 
札幌出身の主婦、そして歌い手です。
幼稚園年長のマーギラス、年少のヒードンという二人の怪獣、いえ、子供がいます。
怪獣たちのこうげきをかわしながら、やり過ごしながら、歌を歌ってます。
おっと、忘れてました。
うちにはもう一人、私の仕事を理解して協力してくれる、心優しきトドゴンがいました。
トドゴンと出会ったとき、彼はまだ、らくだの顔したカモシカでした。
そんな事を言っている私は、アライグマに似てるそうです。
そういえば、姉も似てるなー。
ということで、こんな私ですが、よろしくお願いします。
[PR]
by tacae | 2005-05-10 09:55 | 自己紹介
生まれ故郷で、ライブができるようになりました。
歌い始めたころから、いつかは故郷で歌いたいナーと思っていたのです。
場所は札幌の時計台。その二階がホールとなってるのです。
ぎしっぎしっ、木造の階段の音。昔の校舎のようななつかしさ。木のにおい。
どんな響きになるのでしょう。楽しみです。
お近くにお住まいの方、ぜひお越しください。

<日時 >    6月26日(日)  6:00会場 6:30開演
<入場料>    2500円

<プログラム> 日本の唱歌、イタリア歌曲、オリジナルのピアノ曲など
           歌: たかえ   ピアノ: しゅうこ
          
[PR]
by tacae | 2005-05-10 01:11 | 活動