ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

2005年 10月 24日 ( 2 )

たしか、こんな題名の曲だったと思います。
佐野元春の「ノー・ダメージ」というアルバムに入っていて、中学の時に聴いていました。
ドラゴンが死んで、ふとこの曲がよみがえってきました。
機会がありましたら、聴いてみて下さい。

<グッドバイからはじめよう>

 ちょうど波のように さよならが来ました
 言葉はもう 何もいらない
 ただ 見送るだけ

 遠く離れる者 ここに残る者
 僕が決めてもかまわないなら
 何も言わないけど

 どうして あなたは そんなに手を振るのだろう
 僕の手は ポケットの中なのに

 ちょうど波のように さよならが来ました
 あなたは よく こう言っていた
 「終わりは はじまり」
 「終わりは はじまり」
 
[PR]
by tacae | 2005-10-24 23:13 | おすすめ
昨日、ザリガニのドラゴンの水槽を模様替えした話を書きましたが、今日、突然ドラゴンが死んでしまいました。
模様替えがいけなかったのか、それとも寿命だったのか、とにかく「なぜなんだー!」と叫びたい気持ちです。
ずっと一緒に旅したり、夏を一緒に過ごしてきたドラゴン。
やっぱり模様替えが原因?
そうは思いたくないけど。

脱皮も見せてくれたドラゴン。
楽しい思い出をありがとう。
[PR]
by tacae | 2005-10-24 22:48 | こんな出来事