ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

2006年 01月 15日 ( 2 )

d0045895_22184116.jpg

新幹線で京都へ行く途中、突然目の前に広がった雪景色です。
多分、米原あたりだと思います。(それまで爆睡していたので、あまりわかっていません。)

今朝は、主人に東京駅まで送ってもらったのですが、その時自宅に携帯を忘れたことを思い出しました。
いやーどうしよう。
主人が自分の携帯をかしてくれたものの、いろんなところの電話番号、メールアドレスがわからず、姉に電話して聞いた人から、またアドレスやらを教えていただいて。
朝からいろんな方にご迷惑をおかけしました。
携帯を持っていなかったときはどうしたんだろう・・・というほど、携帯に頼り切っている自分がなんとも情けなく思いました。
昔は、ほとんどの電話番号を暗記してたのにねえ・・

今朝はピアノのSHUKOさんと一緒に(何年ぶりかのことなんですが)新幹線に乗ろうとおもったのに、あわや連絡とれず・・・となるところでした。
一緒に乗ったのですが、打ち合わせをするとかではないんです。
お互いに爆睡するんです。(SHUKOさんが私に合わせてくれているのかも?)
でも、それで演奏前に気をあわせているのだと、信じてます。

京都、奈良は良いお天気でした。
暖かかったし。もう春がくるのかな?
「早春賦」を歌いましたが、それにぴったりだったようにおもいます。
♪はる~は名のみ~の風の寒さや  谷のうぐいす歌は思えど~♪
[PR]
by tacae | 2006-01-15 22:18 | こんな出来事
昨日になりますね。もう。
子供と「チキン・リトル」というディズニー映画を観にいきました。
運のないチキン・リトルが失敗ばかりしてしまい、大好きな父親にも信用をなくしてしまう。
最後はエイリアンに立ち向かい、ヒーローに・・・
と、かいつまんで言うとそんなお話です。

実は、昨夜あらすじや感想を書いたのですが、ミスで全て消してしまいました。ぐすん・・・
二度と書けないなあと思いますので、簡単に。

全体的に、息子と父親の関係が問われているように思います。
本当のことを話しようと思っても、親の言葉がさえぎる。
「どうせ、信じてもらえない。」そんなあきらめの言葉も出てきます。
私もドキッとしました。
子供の話を聞いてるようで、本当にわかってるかなあ?
よく子供の言葉をさえぎるように自分の意見を押し付けてるような・・・

でも、さすがディズニー。動物を擬人化してるのですが、表情がすごくいいし、かわいい。
子供も笑いっぱなしでした。

家に帰ると「バグズ・ライフ」がテレビで放映されてました。
こちらもディズニー。
今日は動物やらムシの夢をみそうだな・・・

明日は朝から奈良へ向かいます。
[PR]
by tacae | 2006-01-15 01:46 | こんな出来事