ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

2006年 03月 10日 ( 1 )

うちにやってきた、二匹のカブトムシの幼虫。
しばらくはどこにいるのかわかりませんでしたが、このところ、二匹そろって横や下から見えるところにいます。
毎朝、どこにいるのか探すこと、土が乾かないように霧吹きをかけることが、すっかり日課になってしまいました。
本当は子供の仕事なのですが、上の子は「いらない。」と言ったのに、もらってきたのは私だし、喜んでいた下の子に世話を任せるのは危ないし。
もうちょっと馴れてから下の子の仕事にしようと思ってます。
下の子ヒードンは、「明日さなぎになる?」「さなぎになって、せみになるのやだな。僕、カブトムシが欲しいんだもん。」なんて、訳の分からないことを言ってます。
きっと本でカブトムシのさなぎをみて、セミの抜け殻とダブったのでしょう。
無事にさなぎになるといいな。
そうしたらセミではなくて、カブトムシだということがわかるでしょう。
[PR]
by tacae | 2006-03-10 22:28 | カブトムシ