ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

2006年 07月 01日 ( 1 )

毎週木曜日はピアノの生徒が来る日だ。
昨日も、幼稚園の子達がレッスンにきた。

その中の年中のSちゃん。
ちょっとお疲れ気味のよう。。。
全くピアノを弾こうとしない。
「今日は先生がピアノ弾くから、お話一緒に作ろう!」
いつもお話が好きなSちゃん。でもちょっと不安そう。
「この曲、先生は夜に星がきらきらしてる感じに聴こえるんだけど、Sちゃんはどう?」
「わたち、朝のお日様みたいに思う。」
おっ、いいぞ・・・のってきたわ。
「じゃあ朝、起きてからのお話をつくろう。」
と、曲を弾きながらお話は盛り上がってきた。
そうして一曲が終わると、Sちゃんが言った。
「ねえ、しぇんしぇい。バラは朝咲くの?ねえ、バラがさいた 歌って!」
「ばらがさいたって、♪バーラがさいた バーラがさいた 真っ赤なバーラーがー♪っていうやつ?」
「そう。」
これは随分と渋い曲を知っているもんだとびっくりした。
ママが歌うって言ってたけど、ママだって私より4つくらい若いのに。

私達は「バラがさいた」を歌った。
歌いながら、なんだか泣けた。
「いい歌じゃない!!」
僕の庭にたった一つのバラがさいて、そのバラは散ってしまったけど、僕の心にはいつまでも咲きつづける・・・
ああ、こんなにいい歌だったのね。
Sちゃんに教えてもらった歌、私の好きな歌になったよ。
ありがとう。
今日、横浜で歌っちゃおうかな?
          →くわしくは、http://shuko3.exblog.jp/日々是修日「ぶらっとライブ」参照
[PR]
by tacae | 2006-07-01 00:20 | こんな出来事