ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

2006年 07月 13日 ( 1 )

カブトムシの幼虫が、サナギになってからはや一ヶ月半が経ちました。
もう出てこないのかな?
と半ばあきらめていました。
いまでは、幼虫を飼ってるのか小バエを飼ってるのかわからないほど、小バエの飛び交っている飼育ケースを外に出し、エアコンの室外機の上においてあります。
今日は暑かったので、エアコンをつけました。
夕方、「室外機の上に飼育ケースがあったんだ。」ということを思い出し、あわててケースを覗きこむと、なんといるではありませんか!
それは紛れもなくカブトムシのメスでした。
それも二匹とも。
一匹はまだ羽も白っぽく、土から出てきたばかりなのでしょう。

子供達もすごく喜んでいました。
去年、カブトムシをデパートで買ってもらったけど、自分達で幼虫からカブトムシに育てた喜びはまた、格別です。
ほとんどのお世話をしてきた私としても、嬉しい限りです。

さっき覗いてきたら、もうケースの中で飛び回ってました。
すごい生命力です。
明日、土を入れ替え、やっと小バエともお別れの予定です。
[PR]
by tacae | 2006-07-13 21:43 | カブトムシ