ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

2008年 06月 02日 ( 1 )

今、私はアカヒレのペア&繁殖に燃えている。

我が家には、年頃のオスのアカヒレ2匹、この春デビューという感じのオスのゴールデンアカヒレ1匹、まだオスかメスか分かりにくいのが1匹、あと3匹のお腹がパンパンなゴールデンアカヒレのメスがいる。それから、さびしげに1匹だけクチボソがいて全部で8匹が、これまで仲良く暮らしていた。


オスのアカヒレはお年ごろ。尾ひれなんかもきれいな赤で、お肌もツヤツヤピチピチだ。
2匹でどちらが頼もしいやつか、時々競っている。
ひれを全部広げて2匹並んで上へ下へと泳いでるのだが、これをフィンスプレッディングといって、縄張り争いだったり、立派なオスだということをメスに誇示しているらしい。
その2匹に、最近オスと判明したゴールデンアカヒレ君が加わり、さらに賑やかに戦いを繰り広げけいる。
アカヒレ君たちはもう、お年ごろ。
子孫を残すなら、この時期だろう。
メスもお腹がパンパンなので、とてもいい機会。
これまでもお腹の大きな子がいたのに、留守中に卵を産んで食べていたこともあり、2度ほど機会を逃している。
今回は繁殖に成功したい。
とはいえ、たくさん生まれたら、もらってくれる人を探さないといけないけど・・・
だけど稚魚から育ててみたいじゃないの。

そこで、魚のお店(さかな屋じゃないよ!)でどうしたらいいか聞き、ネットで検索し、産卵部屋を作ることにした。
大きな水槽のまま産卵したなら、どんなに下に水草を敷いてもクッチー(クチボソ)に食べられてしまうに違いない。
アカヒレの卵って、下に散らばるそうだ。
クッチーときたら、いつも下に餌がないか探してるもの。
だから小さな水槽をまた引っ張り出して、水草を敷いて産卵部屋なる水槽を作った。


さて、ここにどんな組み合わせで入れようか?
一番、お腹のパンパンなメスを1匹入れ、次にアカヒレ君を1匹入れてみた。
様子を見ていると、オスが追いかけまわしすぎて、メスもやや疲れ気味?
やっぱりメスを2匹にするべきだったろうか?
しかし1日たったら、メスオスの立場が逆転。メス、怒ってしまったのだろうか?
オスが近づこうものなら、「フン!」と蹴散らす感じ。卵も期待できず・・・

やはりこれは、ゴールデン同士のほうが良いのか?
と思い、今度はゴールデンのオスに取り換え、メスも2匹入れてみる。
3匹仲が良く、なんだかすっかり和みムード。
オスもオスらしさが無くなったというか…


ああーこの先どうなるのだ~?


一日見ているとすぐに時間がたってしまう。
こんなことしてる暇はないのに~。


しょっちゅう水槽に目をやる私に、主人も「穴があきそうだから、もう見ない見ない。」と、ちょっぴりあきれ顔?

まあね・・・これこそ自然に任せましょう。。。 b(-。-;)
[PR]
by tacae | 2008-06-02 22:31 | アカヒレ