ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

カテゴリ:こんな出来事( 121 )

明日から北海道へ行きます。

いつもは、生まれ育った札幌へまっすぐに行くのですが、今回は子供たちにもっといろんなところを見せようと、道央へ行こうと思ってます。


まずは、今話題の「旭山動物公園」。
最近は混んでいて、まともにみれないかも・・・と地元の人に言われましたが。
もう北海道は夏休みが終わってるのかな?
だとしたら、地元の子供たちはいないわけだ。


その後、富良野を通って「トマムリゾート」に宿泊です。

次の日は川下りをするんですよー。

そして、また旭川近くの伯母のところへ行きます。
伯母は最近、ホームに入ったので様子を見に行くのです。

三日目は父の13回忌の法事。
もう12年経ったのですね。早いです。
法事はまたまた深川の奥の、納内(おさむない)というところのお寺でやります。
お寺には、私が小さいときから見ていた木があります。
変わらずにあるかしら?


法事が終わると、札幌へ行き、去年亡くなった叔母のお墓へお参りに行くつもりです。


札幌ではジンギスカンとビールかな?
泊まりがビール園に近いところなので、行きたいなー。
最近ちょっとお酒を断っていたから、久々においしいだろうなー。



今回は、法事にかこつけて遊び満載の予定です。
途中に夫の誕生日もあるので、いい思い出になることでしょう。




では、いってきまーす。
[PR]
by tacae | 2007-08-21 21:51 | こんな出来事
PCの調子がずーっと悪く、とうとうだめかな~?と思っていたら、今日は調子よく動きました。
今のうちにお休みした分、いっぱい投稿しなくちゃ!

普段は携帯から投稿することが多いのですが、何ともやりにくいのであります。
全体も見えないしね。

これからもやっていきますので、よろしく~。
[PR]
by tacae | 2006-09-06 01:08 | こんな出来事
早いもので、もうすぐ夏休みです。
今週は午前で子供も帰ってきます。

長男は初めての通知表、「あゆみ」をもらってきます。
今日、子供たちが通っている知育教室の先生と、「あゆみちゃんくるね・・・」なんて話をしましたが、息子は「???」そう、もらってくればわかるわよ。
一学期の間は、二段階しか評価もなく、とにかく小学校生活になれることが目標とされてるんだから、そういうところでは、長男はよく頑張ったと思います。
どんな評価がついても、私からは金メダルをあげたい。

次男は、ひたすら夏休みにやりたいことを語ってます。
プール、香川へ行くこと、カブトムシのこと・・・いつも自分の要求ばかり。
そんな彼が、今日こんなことを言った。
「明日で山崎先生(一学期中の補助の先生)、お別れだからお手紙かきたい。」
そこから、一生懸命覚えたての字を書きました。
「やまさきせんせい。いつもいつもありがとう」
これだけ書くのにも、時間がかかります。
「お手紙を書きたい」というあなたの気持ちが、すごく嬉しかったよ。
そんなやさしい気持ちにも金メダルをあげたい。

そして、私自身にも。
彼らのマネージャー、頑張りました。
[PR]
by tacae | 2006-07-19 00:01 | こんな出来事
ベリーダンスのレッスンに行って来ました。
前回はもう去年のことになります。
今回でやっと二回目。
前のレッスンで、体をほぐしてあげること、体が今どんな動きをしているのか、感じながら動かす
ことが、歌うことに必要なことだと思いました。
それから、歌う前は発声はしなくても、体だけはほぐすようにしていました。
とくに、腕の付け根や、胸、背中。

今日レッスンを受けたら、もう腕や胸がだるくてパンパンに張ってる感じがした。
なかなか力も抜けない。
姿勢を良くしていようと、最近ちょっと頑張っていたのも力が抜けなくなった原因かな?
それに、ここのところ忙しくて時間で動いていたのが、体に緊張を与えていたのかもしれない。
体って、正直に生活が出るのね。
でも、レッスンが終わる頃には力が抜けて楽ーになりました。

歌でもスポーツでもそうですが、一度力が入る癖が付くと、力を抜くのは難しいです。
ベリーダンスのレッスン、なるべく通って体をほぐそう。
[PR]
by tacae | 2006-07-12 22:36 | こんな出来事
d0045895_19513187.jpg
今日は暑かったですね。
子供たちをどこへ連れて行こうかなーと思い、渋谷にある東京児童会館へ行きました。
ここは二度目になります。
うちから小一時間かかるのですが、子供にとっては往復の疲れも飛ぶほどの魅力があるらしい。

土日祝は、屋上で遊べます。
屋上にはなんと、インラインスケートの貸し出しが・・・
インラインスケートを買おうかなーと思っていたので、ちょうど試しに子供たちにさせてみました。
最初は立つことさえ出来ずにいたのが、五分で歩けるようになり、子供は覚えが早いなーと驚きました。
少しすると、長男に「何年生?」と声をかけてきてくれた小4の女の子が、付きっ切りで教えてくれました。
次男もそれを見ながら、まねて自主練しています。
親は、ただ見守ってるだけ・・・
ほんの30分ほどで、二人ともみるみる上達しました。
転ぶことも少なくなり、ターンもできるように。

遊びについては、親より、子供同士がいいんですね。
遊びの先生は子供なんですね。
そういえば、昔は近所のお兄ちゃんお姉ちゃんから、いろんなこと教えてもらってたけど、今は近所で遊んでても、お兄ちゃんお姉ちゃんの姿をみませんね。
みんな小4になったら、塾へ行くようだし。
子供たちにとっては、とてもよい経験と思い出ができたんじゃないかな?
お姉ちゃんと別れ際、「また夏休み中に来るから、会おうね。」と約束を交わしていた。

また行こう・・・

児童館だから日焼けしなくて済むなーと思っていた私は、屋上に一時間以上いたので、今日一日で黒くなりました。
時計のあとも、くっきりです。(;-;)
こんなはずじゃあ・・・・
[PR]
by tacae | 2006-07-08 19:51 | こんな出来事
毎週木曜日はピアノの生徒が来る日だ。
昨日も、幼稚園の子達がレッスンにきた。

その中の年中のSちゃん。
ちょっとお疲れ気味のよう。。。
全くピアノを弾こうとしない。
「今日は先生がピアノ弾くから、お話一緒に作ろう!」
いつもお話が好きなSちゃん。でもちょっと不安そう。
「この曲、先生は夜に星がきらきらしてる感じに聴こえるんだけど、Sちゃんはどう?」
「わたち、朝のお日様みたいに思う。」
おっ、いいぞ・・・のってきたわ。
「じゃあ朝、起きてからのお話をつくろう。」
と、曲を弾きながらお話は盛り上がってきた。
そうして一曲が終わると、Sちゃんが言った。
「ねえ、しぇんしぇい。バラは朝咲くの?ねえ、バラがさいた 歌って!」
「ばらがさいたって、♪バーラがさいた バーラがさいた 真っ赤なバーラーがー♪っていうやつ?」
「そう。」
これは随分と渋い曲を知っているもんだとびっくりした。
ママが歌うって言ってたけど、ママだって私より4つくらい若いのに。

私達は「バラがさいた」を歌った。
歌いながら、なんだか泣けた。
「いい歌じゃない!!」
僕の庭にたった一つのバラがさいて、そのバラは散ってしまったけど、僕の心にはいつまでも咲きつづける・・・
ああ、こんなにいい歌だったのね。
Sちゃんに教えてもらった歌、私の好きな歌になったよ。
ありがとう。
今日、横浜で歌っちゃおうかな?
          →くわしくは、http://shuko3.exblog.jp/日々是修日「ぶらっとライブ」参照
[PR]
by tacae | 2006-07-01 00:20 | こんな出来事
↓の良い話、200件目の記事でしたー。
それもすごい!!!

思えば、このブログを始めて一年がすぎました。
過ぎたのに、200とは、いかにサボっているかがわかるわ~。
[PR]
by tacae | 2006-06-14 10:12 | こんな出来事
ウン ソーニョ ロマンティコ~ヴェネツィア イル ソーレ スプレンディドゥー・・・♪

という歌が頭から離れません。
何だったかなー。古いイタリア映画の主題歌です。
あっ!思い出した。旅情・・かな?
ヴェネツィアに旅行で行って、そこで恋に落ち、短いながらも燃えるような恋をする、というお話でしたかな?
さいご、駅で女の人の乗った電車を、追いかけて何か手渡すんでしたよね。
あれ、何だったっけ?

映画の話は置いといて、お昼辺りからこの曲が頭から離れません。
というのも、友人から嬉しいメールをもらったのです。
結婚するそうで、式とハネムーンをイタリアでするのだとか。

ああ・・・そういった話は本当に嬉しいものです。
しかもイタリア!いいじゃないですか!!
私は、ミラノとローマへは勉強の為、七回ほど行きましたが、アパートと先生のお宅の往復で
観光らしいことは、あまりしていないかも知れません。
食べ物だって、たまに外食だけど自炊してましたしね。
だけどだけど、好きなんですよね・・・
何が?
なんでしょう?やっぱり食べ物かしら?それともお酒?
それもそうだけど、一生懸命な自分がいたところだからかな?
何度も泣いて、歌をやめようと思ったり、オペラをやることに限界を感じたり、たくさん笑ったし、一人が寂しいとも思った・・・
もう行かなくてもいいかな、と思ってたけど、今日その友人からのメールでまた、「行きたいなー。」と思いました。
今度は家族で行けるといいのにな。

それにしても、嬉しい話が聞けてよかった。
この場をお借りして、おめでとう!!!
そして、教えてくれて、ありがとう。お幸せにね。
[PR]
by tacae | 2006-06-13 22:26 | こんな出来事
いよいよです。待ってました。
W杯、日本VSオーストラリア。
いま、まさに日本が「君が代」を歌ってるところです。

ああー歌い終わっちゃった~
もう何も手に付かないわ。
これから、明日子供が使うスクール水着や水泳帽の、名前もつけなきゃいけないのに。

というわけで、今日はこれにて失礼でござんす。
[PR]
by tacae | 2006-06-12 21:59 | こんな出来事
お久しぶりです。
忙しさにかまけて、すっかりご無沙汰してしまいました。

4月から入院していた叔母が、日曜に他界しました。
今日は葬儀が催され、ひとまずほっとしています。
子供のない叔母は、私の事を娘のように思っていてくれたことを、亡くなってから知りました。
叔母のいた病棟はホスピスで、毎週木曜には一時間ティールームがあり、患者さんの家族などがミニコンサートをしたりしてました。
私も、そこで弾き語りさせていただき、叔母も喜んでくれたことで、少しは孝行ができたかな?と思ってます。

叔母は4ヶ月くらい前に、「余命2ヶ月」と宣告されたようですが、誰にも告げずに身辺整理をしていました。
夫に先立たれ家族のない叔母は、近くに住む私の従妹に、病院のことから葬儀の事、最期にきる洋服のことまで自分で決めて託したそうです。

痛みをこらえ、心配させないよう気を使ってくれた叔母に感謝!
そして、最期にそばにいさせてくれて、ありがとう。


明日からまた、ブログ書きますよー!
今日は、こんな話を読んでくださって、ありがとうございました。
[PR]
by tacae | 2006-06-06 21:54 | こんな出来事