ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

カテゴリ:こんな出来事( 121 )

長男のマーギラスが突然言い出した。
「僕さー、今日はじめて気づいたんだよね。」
何を気づいたんだろう?
「大きな古時計って歌あるじゃん?あれ、ずっと”コジマ(大手の電気屋さん)の時計”だと思ってたんだけど、”五十万円の時計だったんだよね。」
何言ってるんだろう?
え?ま、ま、まさか
♪100年いつもー 動いていた ご自慢の時計さー♪
の”ご自慢の時計”のこと?
冗談?親父ギャグ?
しかし、彼の顔は真顔で、受け狙いで言ったんじゃないらしい。
「違うよー。」と言うと
「だって、ちゃんと本で歌詞見たんだもん。」とマーギラス。
私もしょっちゅう読み間違えするから、やっぱりそういう変なとこが似ちゃったのかな?
それとも、本当に”五十万の時計”になっちゃったのかなー?
[PR]
by tacae | 2006-05-15 22:16 | こんな出来事
今日は、長男が日曜学校で作ってくれたカードをくれました。
たった一時間でこんな立派なカードが作れるようになったんだなーと、わが子の成長を再確認しました。

乾杯で始まった夕飯の時、「お母さん、グラタンとって。」「お母さん、お水。」「お母さん、ご飯ほしい。」などなどで、いつものようになかなかゆっくりと食事はできない。
「これって、母の日と違うじゃん。」と思いましたが、そうか・・・
「母であること。」の充実感、「母にさせてもらったこと。」への感謝を感じる日なんだなー、今日は。
それに、忙しく体を動かさないと、もっと太ってしまうもんね。
家族よ、ありがとう!
[PR]
by tacae | 2006-05-14 23:57 | こんな出来事
ここ二日ほど、同じマンションに住む年少さんの女の子の送り迎えを、させてもらってます。
朝は、上の階にすむルルちゃん(もちろん仮名です。)をお迎えに行って、息子のヒードンとルルちゃんと三人で手をつないで登園するのです。
うちには女の子がいないので、なんだか楽しいです。
年少さんの女の子って、こんなに小さくてかわいいんだなあ・・・って。

今日はヒードンが幼稚園でサッカー教室の日でしたので、お迎えはルルちゃんだけ。
二人でお家まで帰ってきました。
ルルちゃんは帰る道々、タンポポを見つけたり、大きな蟻がお母さんで、小さな蟻が赤ちゃんだと言うことを教えてくれたり。
時々ニコッと笑いかけるその姿は天使ですね。
すれ違うお友達ママは、「あれ?娘?いつの間に?」などと声かけていきます。
つかの間、女の子のお母さん気分を味わってます。
明日はどんなお話をしてくれるのかなー?
[PR]
by tacae | 2006-05-09 22:49 | こんな出来事
はあー。久しぶりに書きます。
何だか新学期が始まって、心身ともに疲れちゃって・・・
毎日、子供と一緒に8時頃寝てました。

そう、話は変わりますが、昨日飼っていた魚の「クッチー」が死んでしまいました。
もともと、「すぐに死んじゃうかもしれないけど・・・」と言われながらもらってきたので、しょうがないかな?とも思いますが。
こんなに早くお墓を作ることになるとは・・・
今回も水槽に水草を入れてあげたばかりだったのに。
すごく水草を喜んでたのに。
ザリガニの時も草を入れてあげたら、間もなく死んでしまったので、なんかあるのかしら?と思ってしまいます。


カブトムシの幼虫は元気そうです。
こちらは、なんとか成虫になってほしいな。
もうすぐでさなぎになる前の部屋作りに入るので、近々土を取り替えないと、と思ってます。
また、カブトムシのカテゴリーで様子を紹介します。
ああ、なんだかもう眠くなってきました。
春、だからかなあ?
寝ます。おやすみなさい。ZZZzzz・・・・
[PR]
by tacae | 2006-04-21 23:19 | こんな出来事
新学期が始まって、一週間が経ちました。
長男のマーギラスはランドセルを背負って小学校へ、次男のヒードンは幼稚園年中になりました。
二人がそれぞれの時間に、別々に行ったり帰ってきたり・・・
その送り迎えに忙しい一週間でした。
しかし、今日から小学校の給食が始まり、マーギラスも一人で学校へ行き来するようになりました。
初めての給食は、クリームシチュウ、パインパン(?)、果物でした。
給食の献立をみていると、昔から人気の「あげぱん」もあったり、昔にはなかった地方色の濃い食べ物があったり・・・
そういえば「練馬スパゲッティー」なるものが献立の中にありました。
これはなんじゃ?と思ったら、なんと!大根で作ったスパゲッティーのようなんです。
早く食べてこないかしら。どんなのか知りたいわと、楽しみにしてます。


一方、幼稚園はお弁当も5月になるまでお休みで、毎日11:30にはお迎えになってしまいます。2時間半しか幼稚園にいないんです。
それでも、新しいクラスのお友達と先生を前に、多少気疲れしてる様子のヒードン。
頼れるお兄ちゃんもいなくなり、近所の下の子たちが年少さんに入ってきて、少ししっかりしてきたようです。
明日は早速、家庭訪問。
まだ始まったばかりで、正直、何を聞こうかな?という感じなんですが、初めての若い先生とのお話は、楽しみでもあります。


話はそれますが、先週我が家でDSを買いました。
それで「大人のトレーニング」をやってます。
最初、脳年齢が50歳代だった私も、いまはトレーニングの甲斐あって40歳くらいになりました。先日は37歳でした!
お陰で、最近は新しいお友達の名前を覚えられるようになったんですよ~。
と、有頂天になってたら、この間すごいボケをやってしまいました。

それは先週の金曜日、幼稚園へ行こうとマンションの自転車置き場を覗いたら・・・
な、なんと!自転車がないんです。
「あ・・・そっか、昨日夕方お買い物に行って、荷物が多くて鍵をかけ忘れたんだわ。」
あきらめて歩いていると、つぎつぎに声をかけられます。
「おはよう!自転車じゃなく歩きなんだー。エライね。」
そのたびに
「そうなの、盗まれちゃったみたいで・・・」
なんて答えていました。
10人くらいに「盗まれた」話をしました。
「物騒だから、気をつけてね。」なんて付け加えて。

帰ってから、警察に届けようと思いましたが、家事に追われて午前中は電話できませんでした。

さて、お迎えの時間になりました。
しかたなく歩いてお迎えし、ヒードンにも「どうして自転車に乗ってこなかったの?」なんて言われて、「なくなっちゃったのよ。」と答えてました。
しかしその直後、昨日の夜のことが思い出されました。
「昨日夕方、スーパーへ行って・・・その後近くのドラッグストアへ行って・・・近いから歩いて帰って・・・え?歩いて?じゃあ自転車は・・・?」
その後のことがなかなか思い出せなかったのですが、「もしや。」と思いドラッグストアへ寄ったら・・・あるではないですか!私の自転車が。
ヒードンも「盗んだ人がここにおいたのかな?」と不思議顔。
私はたらーりと冷や汗のでる思い。
犯人は・・・わ・た・し・・・だったのです。
きゃー!
今朝、「自転車出てきたんだ。よかったね。」と言われるたびに
「それがね・・・・・心配かけてごめんね~。」と謝って歩きました。

あー新学期。
がんばろうっと。
[PR]
by tacae | 2006-04-17 22:55 | こんな出来事
香川から車で広島へ、やって来ました。
義母義父の運転で、私はすっかり眠ってしまい、瀬戸大橋の途中から記憶がありません。
あー;いつもながらごめんなさいm(_ _)mという気持ちです。
この場をおかりして。

広島には明日一日滞在し、明後日帰京します。
[PR]
by tacae | 2006-03-27 23:29 | こんな出来事
今日は長男マーギラスの卒園式でした。
入園式では、在園児の言葉や歌に感動して涙をながしたっけ・・・
あれから三年。
成長したわが子のことを思い、お友達の成長にも感激し、涙をながしました。
歌はダメですね。一番ぐっと心に響いてしまい、涙が止まりませんでした。

でもどうして涙?
嬉しいから?それもあるけど、それより何となく先生やお友達ママと離れてしまうのが寂しい。
これって、私の卒業式でもあるのね。
なんて・・・まだ下の子が二年間お世話になるのだけれど。
初めての子の幼稚園で、わからないことも、楽しかったことも多く、きっと実りの多い三年間だったんだろうな。

明日は終了式。
また幼稚園です。
卒園したばかりのマーギラスも、ヒードンに付き合って、また幼稚園へ行きます。
明日はヒードンのクラスで「アヴェ・マリア」を歌わせていただきます。
今日はクラスで「世界に一つだけの花」を弾き語りしました。
ピアノを人前で弾くのは恥ずかしいなーと思いました。
みんなに見られるなら、正面からみて欲しいし、私もみんなを見たい。
横からとか、後ろから見られたくないナー。
その点、明日は伴奏もあるので、正面向いて歌えるからいいかな?

明日は明日で、クラス最後の涙を流すんだろうな。
本当にいいクラスだったから・・・
[PR]
by tacae | 2006-03-15 23:58 | こんな出来事
d0045895_0143457.jpg
今日、マーギラスは幼稚園最後のお弁当を持っていきました。
幼稚園のお弁当というと、凝っているママもいて、いつもキティちゃんなどのキャラクター弁当を作るママもいます。
そんな中、一度も可愛らしいお弁当を作ってあげなかったわと、少し反省しました。
最後は何か…と思いましたが、昨日も帰宅が遅くなり買い物にも行ってない。
なんとか、ある材料でうずらのスコッチエッグとか、リクエストのたこ焼きとかを作って、隙間にミニゼリーをいれて。
ご飯は三色の一口おにぎりで。
相変わらずチッとも可愛くないので、入れ物でカバー。
そしてお手紙。
マーギラスを型どったポストイットに「三年間がんばったね。」
これは私にも宛てた手紙。
写真はキレイに食べ終え帰ってきた、ピカチュウのお弁当箱。
中身をお見せできなく、よかった様な残念なような。
このお弁当箱、新幹線に乗る時に東京駅で買ったお弁当でした。
下に敷いてある包みも、ついていました。
四月からお弁当は一つなのね。
あと、二年間頑張ろう。
出来ればキャラクター弁当にも挑戦したいなー。
ちなみに、最後のお弁当、シスターの絵を海苔で作ってくる人、結構いるんですよ。
カトリックの幼稚園ならでは。
[PR]
by tacae | 2006-03-13 23:58 | こんな出来事
私は高校の時から胃痛に悩まされています。
時々、痛くなるんですね。
昨夜から久しぶりにまた始まり、今朝になっても治らず・・・
昔だったら、「大丈夫、寝てれば治る!」と言っていたのですが、最近は少し自信がない。
それだけお年頃になったのでしょう。
それに、子供の顔を見てると「何かあったら、この子達がかわいそう。」と思うんですね。

胃痛と戦いながら運転し、朝九時過ぎに大学病院へ行きました。
朝行ったのにもかかわらず、なんと午後三時からの診察とのこと。
痛いから来てるのに、意味ないと思いながら一度帰宅し、再び病院へ。
待つこと一時間。予約したのになかなか順番がこないほど、混んでるんですね。
やっと診察してもらうと、盲腸、ノロウィルス、尿路感染症、肝臓疾患と、あらゆる病気が考えられるとのことで、レントゲンに始まり、検査をしました。
思えば、昨日の夕方から何も食べていないし。なのに血はたくさん採られるし。
ふらふらしながら、病院に来てはや三時間。やっと結果がでました。
胃が痛いのに、尿路感染症ということでした。
一週間後に今度は泌尿器科へ行くことになりました。
とりあえずは、難しい病気でなくてよかった!
これから忙しいのに、どうしようと思いました。

相変わらず、胃は痛いのですが、少し気持ちが楽になったよう。
病名を付けられると、もっと悪化するような気がしてたのですが、気が楽になることもあるんですねー。
思っていたより、大した事なかったからかな?
でも、この胃痛はいつ治るんだろう?ねえ、いつー?なーんて。
[PR]
by tacae | 2006-03-09 20:45 | こんな出来事
今度の日曜に、「初恋コンサート」なるものがあります。
このコンサートは、私が指導していただいてる先生の門下生が出演します。
皆、日本歌曲の「初恋」という曲のみを歌い、審査員によって一位から三位まで選出されます。
入賞すると、べつのコンサートに出演できたり・・・ということがあるそうです。
「上手い下手というより、誰の歌が一番初恋を表現できたかだからね!」
と先生はおっしゃいます。

はー。初恋・・・か。
なーんか今となっては「なんだっけ?」という感じです。
遠すぎて覚えていない。それに初恋の定義が、ようわからんです。
何をさして「初恋」というのか。
皆さんは何か思い出がありますか?

         「初恋」            詞  石川啄木 

      砂山の 砂に腹ばい
      初恋の
      いたみを遠くおもい出る日

啄木は14歳の時を回想して、7、8年後にこの詞を作ったと言われています。
この初恋の相手は、後に奥さんとなる節子さんだと言われています。
    

ああ、これから海へ行って腹ばってこようか?
なぜか海がめの産卵シーンを思い出してしまうのですが・・・


  
                                              
[PR]
by tacae | 2006-03-06 23:50 | こんな出来事