ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今朝5:00。ものすごい雨の音で目が覚めた。
バケツを、いえ、あれは湯船をひっくり返したようなすごい雨だった。
朝顔をベランダの淵に置いていたので、気になってのぞいてみると、なんと!白い花が二つ咲いていた。
こんな雨にも負けず、けなげに咲く二輪の花。

しかし、ずーっと住み着いていたカタツムリの姿が、昨日から見当たらない。
朝顔の管理人としての役目を果たし、旅に出てしまったのだろうか?
少し寂しくなり、朝顔に聞いてみた。
「かたちゅむりちゃんは、どこへいったんでちょうねえ?」(なぜか赤ちゃん言葉)
「ゆーらゆら」(知らん、知らん)
「・・・・」
そんな朝でした。
d0045895_11184377.jpg
[PR]
by tacae | 2005-06-30 10:49 | こんな出来事
札幌の旅疲れなのか、低気圧のせいか、昨日の気温のせいで夏バテなのか、光化学スモックのせいか、体がだるーい。
こんなことじゃあいけない!と思った私は、体をやわらかくすることを決意した。
こんな時は体を動かすに限る。
それに、長男のマーギラスは体が柔らかく、足を広げてぺたっと床に着くのだ。
私だって・・・

今日、彼のスポーツの先生に呼び止められて聞かれた。
「マーギラスくんの体の柔らかさはすごいですね。何か特別なことをしてるんですか?」
「いいえ、何も。」
「お母さんも柔らかいんですか?」
「いいえ・・・」
ここで「はい。」と言いたい。まだまだ息子に負けるわけにはいかない。
という訳で、今夜からストレッチ開始!
バキバキッ、ミシミシッ・・・ (=。=;)
[PR]
by tacae | 2005-06-30 01:27 | こんな出来事
日曜日、札幌での音館ライブがありました。
教会のような札幌時計台は、予想以上に響きの残るホールで気持ちよく歌えました。
途中、時計台の鐘がなるということで、大音量を予想してましたが、実際は音楽の邪魔にならないあっさりとした物でした。
ベリーダンスを主体とした創作ダンスも加わり、私としては予てからやってみたいと思っていた即興もすることができました。
遠くまでお付き合いして下さった、ピアノのSHUKOさん、友情出演して下さったダンスのYOHKOさんに感謝!
そして当日お手伝いして下さった方々、私のわがままの為に場所選びから始まりチケットの販売までもしてくださった方々、なにより当日いらして下さったお客様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。
d0045895_09639.jpg

[PR]
by tacae | 2005-06-29 00:09 | 活動
子供の幼稚園のバザーに、幼児一人につき2点の手作り品を出さなければならず、今年はママたちの間でひそかに流行っているアクセサリー作りをした。
既製のペンダントヘッドや、リングなどにカラーストーンをボンドでうめて、きらきらにするのです。
その材料を買うために問屋街へ行き、有名なお店であれにしようか、これにしようか迷う事2時間。友達も私も、足がふらふら。
帰ってからさっそく作品作り。
d0045895_22184360.jpg
簡単なので、あっという間に仕上がってしまいました。
もっと凝ったものにすればよかったかな・・・
来年はもっとすごいの出品するぞー!
[PR]
by tacae | 2005-06-24 22:13 | こんな出来事
先々週、ヒードンが外でカタツムリをひろった。
ベランダのプランターにはなして、レタスをあげて、しばらく観察していた。
それからもたびたびプランターの中にカタツムリの姿を探し、まめに水分を与えたりしていた。
先週、とうとうカタツムリが見当たらなくなったので、もうどこかへ行ってしまったかと思っていた。しかし、今日、雨の中をゆっくりとおさんぽしている姿を発見。
マーギラスが父の日に、幼稚園から持って帰った朝顔の鉢に住まいを移して、なおも我が家にいる。d0045895_21325835.jpg
                                                                                                                       この朝顔は、母の日参観で種を植えました。
 どんな花を咲かせるのかな?
[PR]
by tacae | 2005-06-22 21:33 | こんな出来事
昨日は父の日でした。
子供たちの幼稚園では父の日参観があり、お父さんと園庭を走ったり、何かを作ったりしていました。
お父さんの絵も持って帰ってきました。
先生に「素敵なお洋服になりました。」と言われたヒードンの絵。
見てびっくり!
金色のシャツを着た「マツケン父さん」がそこにいました。
d0045895_23282575.jpg     


ヒードン(3歳5ヶ月)作 
耳のそばの黒い点が目、上のだ円は眉毛だそう・・・うーん?                                                         
[PR]
by tacae | 2005-06-20 23:20 | こんな出来事
最近日課になっていることがある。
子供を寝かしつける時、子供たちと三人で今日を振り返る事。
それは、小学校の帰りの時間に「今日一日でよかった事悪かった事はありますか?」
と日直がいっていた言葉を思い出したのだ。
我が家では、「今日のよかった事、失敗しちゃった事なあに?」とお互いに聞きあう。
最初は子供に私が聞いていたのだが、今は子供も私に聞いてくる。
これが案外、パッとは出てこない。子供も最初はよかった事がなかなか見つからなかった。
悪いことなら「お母さんに怒られた。」などということが出てくるが。
しかし、今はよかった事しか言わなくなった。嫌なことや失敗したことは無いと言う。
一日のよかった事にアンテナを張り巡らせるようになり、自然とよいことだけを探すようになったのかもしれない。
一日を振り返ってみることって大事だなあと、今更ながら子供を通して教えられたように思う。
 「お母さんの今日のよかった事ってなあに?」
 「うーん・・・テニスで気持ちよくボールが返せたことかな?」
 「僕は運動会の練習でほめられた!」
 「ひーちゃん(下の子ヒードン)ねえ、団子ムシとあそんだ。」
それぞれの一日が終わった。明日はどんな一日かな?
そうだ、急な飲み会で遅くなった夫のトドゴンにも聞いてみよう。
[PR]
by tacae | 2005-06-18 01:40 | おすすめ
月に2回、コーラスの指導をさせていただいてます。
最初は四人から始まりました。メンバーのお一人が病気で入院し、その後のリハビリの為にコーラスのレッスンを始められたのです。
今は10人ちょっと。皆がそれぞれ出られる時に出て歌う、けれど発表の場を作り目標を持ってレッスンしてます。4月には皆で金沢へ行って歌いました。

メンバーには楽譜が読めない方もいます。
けれど始めて7年、一曲の仕上がりがとても早くなりました。レッスンを録音して自主練習なさったり、皆さん勉強家なのです。
なによりも、氣の合う仲間が楽しんで歌っているので、聴いていても楽しく心が暖かになります。
具合のよくない日も、一緒になって歌ったりしているうちに、不思議と元気になるのです。
そんなミュージックサークルの今後の予定です。
        11月20日(日)   名古屋(詳しくわかりましたらお知らせします。)
        12月17日(土)   東京文京区の教会にて発表会
機会がございましたら、ぜひ聴きにいらしてください。
d0045895_23555040.jpg

お休みしていて写っていない方、ごめんなさい。
[PR]
by tacae | 2005-06-14 23:55 | 活動
奈良へ行っており、何日か家をあけていました。
今日帰り道、名古屋で途中下車し、子供がかねてから行きたいと言っていたポケパークへ行ってきました。
ポケパークはポケットモンスターのキャラクターでいっぱいの遊園地で、愛地球博の近くにあります。ここではお金を持ち歩かずに、すべてEdyカードでの支払いになります。
園内でこのEdyカードを買うと、かわいいポケモンの柄の物がもらえ、しかも特典つき。子供にとっては魅力的ですが、うちは別のカードを持って行きました。(だってカードだけで2000円もするんだもの。)
月曜だから混んではいないだろうと、タカをくくっていましたが、なんと!すごい人でした。
すべてのアトラクションが50~60分待ち。
みんな、仕事はどうした!学校は?月曜なのに...
そういう私たちも、幼稚園を休んで行ったんですけど。
結局、暑さの中並ぶこともできず、3D映画だけ観ておみやげを買って、雰囲気を味わって帰ってきました。
けれど、子供たちも満足したようです。「映画、おもしろかったねー。」
d0045895_0462316.jpg

[PR]
by tacae | 2005-06-14 00:50 | こんな出来事
いやー、まいりました。
昨日の記事のなりゆきで、年がバレてしまいました。
そう、何をかくそうわたしは1970年6月10日うまれ。
もうじき35歳です。(やけくそ)

6月10日はご存じない方も多いと思いますが、時の記念日です。
私が生まれた当時、両親は時計屋をやっていました。
5がつの下旬に生まれる予定が、いっこうに生まれる気配なしで、家族皆で
「時の記念日、一番忙しいときに生まれるんだろうか。」と気をもんでいたそうです。
そんな両親の期待にそって生まれた、大変親孝行な娘なのです、私は。(?)
ところで、そもそも時の記念日って何でしょう?それは・・・

時の記念日は1920(大正9)年に制定されました。当時の日本人に欧米人なみに時間を尊重する意識を持ってもらう事を目的とし、生活改善同盟会が「日本書紀」の天智天皇の条、水時計創設の記によって6月10日を選定。時間の大切さをかみしめる日と意義づけられています。
                     (時計メーカー、セイコーさんのHPより引用)
ということです。
そんな時の記念日生まれの私は、決して時間に正確とは言えません。
母親になって心配したことは、毎日決まった時間に子供を幼稚園や学校に送り出せるか?という事でした。お陰様で、まだ遅刻したことはありませんが。
でも、バタバタとした毎日、もう少しゆっくりと時間の大切さをかみしめたいものです。
ん?これ以上ゆっくりする必要なし?・・・・ごもっともです。(反省)
[PR]
by tacae | 2005-06-08 00:46 | 自己紹介