ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

長男のマーギラスが突然言い出した。
「僕さー、今日はじめて気づいたんだよね。」
何を気づいたんだろう?
「大きな古時計って歌あるじゃん?あれ、ずっと”コジマ(大手の電気屋さん)の時計”だと思ってたんだけど、”五十万円の時計だったんだよね。」
何言ってるんだろう?
え?ま、ま、まさか
♪100年いつもー 動いていた ご自慢の時計さー♪
の”ご自慢の時計”のこと?
冗談?親父ギャグ?
しかし、彼の顔は真顔で、受け狙いで言ったんじゃないらしい。
「違うよー。」と言うと
「だって、ちゃんと本で歌詞見たんだもん。」とマーギラス。
私もしょっちゅう読み間違えするから、やっぱりそういう変なとこが似ちゃったのかな?
それとも、本当に”五十万の時計”になっちゃったのかなー?
[PR]
by tacae | 2006-05-15 22:16 | こんな出来事
今日は、長男が日曜学校で作ってくれたカードをくれました。
たった一時間でこんな立派なカードが作れるようになったんだなーと、わが子の成長を再確認しました。

乾杯で始まった夕飯の時、「お母さん、グラタンとって。」「お母さん、お水。」「お母さん、ご飯ほしい。」などなどで、いつものようになかなかゆっくりと食事はできない。
「これって、母の日と違うじゃん。」と思いましたが、そうか・・・
「母であること。」の充実感、「母にさせてもらったこと。」への感謝を感じる日なんだなー、今日は。
それに、忙しく体を動かさないと、もっと太ってしまうもんね。
家族よ、ありがとう!
[PR]
by tacae | 2006-05-14 23:57 | こんな出来事
d0045895_2334559.jpg

母の日参観が、幼稚園でありました。
昨日から、楽しみにしていたヒードン。
去年は長男が年長で幼稚園最後の母の日でしたから、私は年長のクラスへ行き、ヒードンのクラスへは私の代わりに主人が行ったのでした。

お教室にはいると、子供たちはまだ、歩き回ったり、転がってる子もいました。
先生がピアノで「もういいかい」と弾くと子供達が「もういいよ」と答えながら、椅子に座り『手はお膝』の体勢になります。
これは可愛いいし、子供も楽しんでやるし、先生に注目もする。
わらべ歌の消えつつある今、こんな風に使ったらいいなーと、感心しました。

その後、子供達から歌のプレゼントと『お手入れセット』と絵をもらいました。
『お手入れセット』は爪のお手入れの道具が、プラスチックカプセルに入っているものです。そのカプセルの外側には、ヒードンの描いた絵と、「お母さんありがとう」の言葉が。

お母さんの絵は↑の写真の通りです。
四才の絵ってこんなものです。でもちょっと可愛く描いてくれた(?)かな?
[PR]
by tacae | 2006-05-13 23:34
d0045895_2395464.jpg

昨日、本当に久しぶりでブリッヂをしてみた。
子供を出産してから初めてだろうか?
もう驚きです!!!
背筋と腹筋には少し自信があったのに、全然できなくなってる・・・
あーあ、トレーニングしないとね。

子供たちの使ってるこのベンチ、これも意外に辛いんですよ。
子供もこの後、頭から落ちてました。
いたそー。
きれいなイナバウアーをお見せできるのは、まだまだ先になりそうです。
[PR]
by tacae | 2006-05-10 23:09
ここ二日ほど、同じマンションに住む年少さんの女の子の送り迎えを、させてもらってます。
朝は、上の階にすむルルちゃん(もちろん仮名です。)をお迎えに行って、息子のヒードンとルルちゃんと三人で手をつないで登園するのです。
うちには女の子がいないので、なんだか楽しいです。
年少さんの女の子って、こんなに小さくてかわいいんだなあ・・・って。

今日はヒードンが幼稚園でサッカー教室の日でしたので、お迎えはルルちゃんだけ。
二人でお家まで帰ってきました。
ルルちゃんは帰る道々、タンポポを見つけたり、大きな蟻がお母さんで、小さな蟻が赤ちゃんだと言うことを教えてくれたり。
時々ニコッと笑いかけるその姿は天使ですね。
すれ違うお友達ママは、「あれ?娘?いつの間に?」などと声かけていきます。
つかの間、女の子のお母さん気分を味わってます。
明日はどんなお話をしてくれるのかなー?
[PR]
by tacae | 2006-05-09 22:49 | こんな出来事
昨夜、東京に戻りました。
一週間、留守にしていて常に気になってたのが、幼虫ちゃんたち。
「どうしてる~?」と覗いても姿は見えず、心配はつのるばかり。
子供たちを送り出した後、何気に覗くと、なななんと!土の上に出てるではありませんか!
「生きててよかったー。」という思いと、「なんで隠れてないの?なんかあった?」という心配とで、めずらしくお昼もノドの通らず・・・

早速、幼稚園のお迎えで、毎年幼虫を何十匹と孵しているママをつかまえて、聞いてみました。
どうやら、土が糞で汚れてるらしい。
そういえば、早いと5月の下旬には幼虫はさなぎになる為に、土の中に「部屋」を作るんでした。
じゃあ、これが土を換える最後のタイミングかも。
そう思い、急いで帰って、土を換えました。

新聞紙をベランダに広げ、ムシケースを土ごとひっくり返して。すると・・・
いるいる!もそもそと動いてるではありませんか。
まるで「眩しっ!」といってるように動く幼虫は、予想よりもずっと素早く感じました。
新しい「飼育マット」を底に敷くと、手から細菌が幼虫に付くのを防ぐ為にビニール手袋をつけて、そっと幼虫をおきました。
手に取った幼虫はちょうど生卵くらいの大きさに丸まっていました。
確かに大きくなってる・・・

土に幼虫を置くと、急いで土の中にもぐっていきました。
ふー。一仕事終わったわ。
あー、写真撮るの忘れちゃった~。せっかくのチャンスだったのに。
もう幼虫の姿は最後だったかも。
残念だけど、さなぎになる姿はきっと、撮れるようにします。
こう、ご期待!
[PR]
by tacae | 2006-05-08 22:48 | カブトムシ
d0045895_2214573.jpg

d0045895_22145914.jpg

前回、コメントをいただいた中に、この海軍兵学校のお話しが出てきましたので、ご紹介します。
広島は呉に、今映画でお馴染の「大和ミュージアム」というのがあります。
そこへ行ったら、残念ながら休館日でした。
そこで呉から車で江田島へ渡り、海軍兵学校の見学をしました。
見学の時間が決まっており、ちゃんとガイドしてくださる方もいて、時々ジョークを交えながら案内してくださいました。
上の写真はその兵学校の路上に書かれているものです。
何のためかわかりますか?
簡単でした?
そう、歩幅を統一するため、女性も男性もこの目盛りで歩幅の練習をするそうです。
勢いがつけば丁度いいけど、始めの一歩が結構足を伸ばす感じでしょうか。

下の写真は、お土産で義父に買っていただいた「心得」

     やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ

うーん(-"-;)日頃の子育てにいかされればいいんだけど。

この他に「五省」というのもあります。

そして心得の横には、くいしんぼうの私の目を釘付けにした、パンの缶詰。
これは災害用にいいわ。しかも美味しい…って、災害用に買ったのに食べちゃいました。ごちそうさま~
[PR]
by tacae | 2006-05-08 22:14
d0045895_7421333.jpg

d0045895_7421357.jpg

d0045895_7421346.jpg

広島に滞在している間、宮島へ行きました。
宮島は中心街からチンチン電車か、山陽本線で宮島口まで。そこから船に乗り15分程でしょうか?

写真1枚目。宮島と言えばこの大鳥居。
海に浮かぶこの鳥居まで、干潮の時は歩いて行く事ができます。


写真2枚目。紅葉谷公園を歩いていると、鹿に出会いました。秋に来たら紅葉が綺麗だろうな~。


写真3枚目。もっと山の上には、こんな低~いお家が。びっくりです。小人の家?
でも、人は住んでいませんよ。


一時間半、山下りをした私は、かつて味わったことのないほど強烈な筋肉痛になりました。歩き方がロボットみたい。
[PR]
by tacae | 2006-05-06 07:42
お久しぶりです。
こんなに長い間、投稿しなかったことはありませんでしたね。
皆さんごめんなさい。m(_ _)m

4/29~5/5、広島に居ました。
広島では宮島や、広島の平和公園からの道辺りで行われている、フラワーフェスティバルに行きました。

ちなみに、今は奈良から携帯で投稿しています。
[PR]
by tacae | 2006-05-06 07:33