ブログトップ

歌屋のハナウタ

utaya.exblog.jp

主婦、母、そして歌屋である私の活動と独り言

<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0045895_22113957.jpg

奈良から香川に来ました。
今年は、かぶと虫二匹も連れて歩いてます。
写真はマリンライナーからみた瀬戸内海。
ちょうど瀬戸大橋を渡っているところです。

今日、新しくクワガタの幼虫がペットに加わりました。
お祖父ちゃんが買ってくれたのです。
来年、立派なクワガタになってでて来るのを願いつつ、大事に持って帰ります。
クワガタは確か3、4年幼虫のはずですが、今日買ってもらったものは、もう既に何年かたっているのでしょう。来年には成虫になるそうです。


明日はかぶと虫を見に行くそうですよ。(^_^;)
子供だけで世話できるといいんですけどね。

こちらには3日間だけなので、残念です。
[PR]
by tacae | 2006-07-29 22:11
d0045895_22214491.jpg

ずいぶんサボってしまいました。
今は奈良にいます。

今回、奈良でのライブでは即興の楽しさや、歌の本質について気付きました。
もっともっと はじけようと思いまーす。


ところで、今日は子供を連れて「奈良ドリームランド」へ行きました。
ここは遊園地でプールもあるんです。
でも、残念ながら8/31で閉園するのだそう。

園内には、ここの目玉となっている、木製のジェットコースターがあります。
もちろん子供が一緒なので、乗れませんでしたが。


私達はジャングルを船で探険するものと、コーヒーカップ、自分で運転するボートにのりました。


しかし、今日は35度あり暑かった~。
もう乗り物よりも、プールへ急げ!てな感じでプールへ。
流れるプールに波のプール、ウォータースライダー。
三時間以上居ました。

プールの後は、〆に園を一周する汽車に乗りました。
この汽車は、昔北海道を走っていた物と同じタイプのヨーロッパの汽車なんですって。


帰った私達は、ぐったりと倒れたようにお昼寝しました。


お風呂に入って気が付いたんだけど…
あ~(>_<)また、日焼けしちゃったー。
[PR]
by tacae | 2006-07-26 22:21
早いもので、もうすぐ夏休みです。
今週は午前で子供も帰ってきます。

長男は初めての通知表、「あゆみ」をもらってきます。
今日、子供たちが通っている知育教室の先生と、「あゆみちゃんくるね・・・」なんて話をしましたが、息子は「???」そう、もらってくればわかるわよ。
一学期の間は、二段階しか評価もなく、とにかく小学校生活になれることが目標とされてるんだから、そういうところでは、長男はよく頑張ったと思います。
どんな評価がついても、私からは金メダルをあげたい。

次男は、ひたすら夏休みにやりたいことを語ってます。
プール、香川へ行くこと、カブトムシのこと・・・いつも自分の要求ばかり。
そんな彼が、今日こんなことを言った。
「明日で山崎先生(一学期中の補助の先生)、お別れだからお手紙かきたい。」
そこから、一生懸命覚えたての字を書きました。
「やまさきせんせい。いつもいつもありがとう」
これだけ書くのにも、時間がかかります。
「お手紙を書きたい」というあなたの気持ちが、すごく嬉しかったよ。
そんなやさしい気持ちにも金メダルをあげたい。

そして、私自身にも。
彼らのマネージャー、頑張りました。
[PR]
by tacae | 2006-07-19 00:01 | こんな出来事
d0045895_2314869.jpg

今朝、土を入れ換えました。
コバエもいない、すっきりとした土に、市販の登り木と餌を入れました。
昼は流石に土の中。
そこが去年飼っていた、デパートの外来種と違うとこかも?
とにかく、元気です。二匹とも。
今日は一匹だけご紹介。
[PR]
by tacae | 2006-07-14 23:01 | カブトムシ
カブトムシの幼虫が、サナギになってからはや一ヶ月半が経ちました。
もう出てこないのかな?
と半ばあきらめていました。
いまでは、幼虫を飼ってるのか小バエを飼ってるのかわからないほど、小バエの飛び交っている飼育ケースを外に出し、エアコンの室外機の上においてあります。
今日は暑かったので、エアコンをつけました。
夕方、「室外機の上に飼育ケースがあったんだ。」ということを思い出し、あわててケースを覗きこむと、なんといるではありませんか!
それは紛れもなくカブトムシのメスでした。
それも二匹とも。
一匹はまだ羽も白っぽく、土から出てきたばかりなのでしょう。

子供達もすごく喜んでいました。
去年、カブトムシをデパートで買ってもらったけど、自分達で幼虫からカブトムシに育てた喜びはまた、格別です。
ほとんどのお世話をしてきた私としても、嬉しい限りです。

さっき覗いてきたら、もうケースの中で飛び回ってました。
すごい生命力です。
明日、土を入れ替え、やっと小バエともお別れの予定です。
[PR]
by tacae | 2006-07-13 21:43 | カブトムシ
ベリーダンスのレッスンに行って来ました。
前回はもう去年のことになります。
今回でやっと二回目。
前のレッスンで、体をほぐしてあげること、体が今どんな動きをしているのか、感じながら動かす
ことが、歌うことに必要なことだと思いました。
それから、歌う前は発声はしなくても、体だけはほぐすようにしていました。
とくに、腕の付け根や、胸、背中。

今日レッスンを受けたら、もう腕や胸がだるくてパンパンに張ってる感じがした。
なかなか力も抜けない。
姿勢を良くしていようと、最近ちょっと頑張っていたのも力が抜けなくなった原因かな?
それに、ここのところ忙しくて時間で動いていたのが、体に緊張を与えていたのかもしれない。
体って、正直に生活が出るのね。
でも、レッスンが終わる頃には力が抜けて楽ーになりました。

歌でもスポーツでもそうですが、一度力が入る癖が付くと、力を抜くのは難しいです。
ベリーダンスのレッスン、なるべく通って体をほぐそう。
[PR]
by tacae | 2006-07-12 22:36 | こんな出来事
d0045895_19513187.jpg
今日は暑かったですね。
子供たちをどこへ連れて行こうかなーと思い、渋谷にある東京児童会館へ行きました。
ここは二度目になります。
うちから小一時間かかるのですが、子供にとっては往復の疲れも飛ぶほどの魅力があるらしい。

土日祝は、屋上で遊べます。
屋上にはなんと、インラインスケートの貸し出しが・・・
インラインスケートを買おうかなーと思っていたので、ちょうど試しに子供たちにさせてみました。
最初は立つことさえ出来ずにいたのが、五分で歩けるようになり、子供は覚えが早いなーと驚きました。
少しすると、長男に「何年生?」と声をかけてきてくれた小4の女の子が、付きっ切りで教えてくれました。
次男もそれを見ながら、まねて自主練しています。
親は、ただ見守ってるだけ・・・
ほんの30分ほどで、二人ともみるみる上達しました。
転ぶことも少なくなり、ターンもできるように。

遊びについては、親より、子供同士がいいんですね。
遊びの先生は子供なんですね。
そういえば、昔は近所のお兄ちゃんお姉ちゃんから、いろんなこと教えてもらってたけど、今は近所で遊んでても、お兄ちゃんお姉ちゃんの姿をみませんね。
みんな小4になったら、塾へ行くようだし。
子供たちにとっては、とてもよい経験と思い出ができたんじゃないかな?
お姉ちゃんと別れ際、「また夏休み中に来るから、会おうね。」と約束を交わしていた。

また行こう・・・

児童館だから日焼けしなくて済むなーと思っていた私は、屋上に一時間以上いたので、今日一日で黒くなりました。
時計のあとも、くっきりです。(;-;)
こんなはずじゃあ・・・・
[PR]
by tacae | 2006-07-08 19:51 | こんな出来事
d0045895_22162785.jpg
幼虫を分けてくれたお友達から、写メールが届きました。
「今日、一匹成虫になって出てきたよ」って。
うちはもう、一ヶ月以上もぐったまま。
そのお友達のパパ曰く「もうダメかもな…」
えーん(;_;)そんなの嫌だよー。
もう少し様子を見るわ。
土が少し盛り上がってるのは、きっと出てくるに違いない!

だって、写真のかぶと虫かわいいじゃない。
(本物は多分触れないけど…)

ちなみに、写真の子はうちの子ではありません。
[PR]
by tacae | 2006-07-03 22:16 | カブトムシ
毎週木曜日はピアノの生徒が来る日だ。
昨日も、幼稚園の子達がレッスンにきた。

その中の年中のSちゃん。
ちょっとお疲れ気味のよう。。。
全くピアノを弾こうとしない。
「今日は先生がピアノ弾くから、お話一緒に作ろう!」
いつもお話が好きなSちゃん。でもちょっと不安そう。
「この曲、先生は夜に星がきらきらしてる感じに聴こえるんだけど、Sちゃんはどう?」
「わたち、朝のお日様みたいに思う。」
おっ、いいぞ・・・のってきたわ。
「じゃあ朝、起きてからのお話をつくろう。」
と、曲を弾きながらお話は盛り上がってきた。
そうして一曲が終わると、Sちゃんが言った。
「ねえ、しぇんしぇい。バラは朝咲くの?ねえ、バラがさいた 歌って!」
「ばらがさいたって、♪バーラがさいた バーラがさいた 真っ赤なバーラーがー♪っていうやつ?」
「そう。」
これは随分と渋い曲を知っているもんだとびっくりした。
ママが歌うって言ってたけど、ママだって私より4つくらい若いのに。

私達は「バラがさいた」を歌った。
歌いながら、なんだか泣けた。
「いい歌じゃない!!」
僕の庭にたった一つのバラがさいて、そのバラは散ってしまったけど、僕の心にはいつまでも咲きつづける・・・
ああ、こんなにいい歌だったのね。
Sちゃんに教えてもらった歌、私の好きな歌になったよ。
ありがとう。
今日、横浜で歌っちゃおうかな?
          →くわしくは、http://shuko3.exblog.jp/日々是修日「ぶらっとライブ」参照
[PR]
by tacae | 2006-07-01 00:20 | こんな出来事